トップ > 毛穴の悩み > 毛穴の黒ずみ > 毛穴の黒ずみの原因と効果的な毛穴ケア方法

毛穴の黒ずみの原因と効果的な毛穴ケア方法

皮脂線が活発なTゾーン、特に皮脂分泌が盛んな小鼻の周りにできる毛穴の黒ずみ。 毛穴の開きを放置し、毛穴に詰まった古い角質や皮脂が蓄積してできた角栓が、空気と触れることで酸化することで、毛穴の黒ずみが生じます。毛穴の黒ずみも、毛穴の開きと同様、毛穴の中に過剰に分泌された皮脂が詰まることが主な原因です。

皮脂の過剰分泌の主な原因としては、
ストレス・寝不足など生活習慣の乱れによるホルモンバランスの崩れ
肌の乾燥
などがあげられます。


年齢を重ねるとともに肌が乾燥しやすくなり、肌は角質層の水分不足を補うために、皮脂を過剰に分泌し、毛穴の開きが生じます。 この状態を適切なケアをせずに放置してしまうと、開いた毛穴に皮脂や古い角質がどんどん蓄積されてしまい、最終的には、角栓となって、毛穴を詰まらせてしまいます。

小鼻などで、押してみると白いにゅるっとしたものが出てくるのが角栓です。毛穴に詰まった角栓をさらに放置しておくと、空気に触れて酸化を起こし、毛穴の黒ずみになります。何もせずに角栓が大きくなればなるほど、黒ずみは目立ってしまいます。

毛穴の黒ずみケアはエステサロンがおすすめ

毛穴の黒ずみケアは、毛穴に詰まった角栓を除去するケアが効果的です。 毛穴に詰まった角栓は、ピーリングやスクラブなどにより、自己ケアで除去することも可能ですが、ピーリングやスクラブを行うことでデリケートな肌に強い刺激を与えることになり、肌トラブルを起こす原因になる可能性もあります。

毛穴に詰まった角栓は、無理に自己ケアで除去しようとはせず、専用の機器やプロのエステティシャンの技術があるエステサロンでのケアがおすすめです。

エステサロンでの毛穴ケアなら、毛穴の黒ずみの原因である角栓を除去するだけではなく、角栓が酸化してしまうことで乱れてしまった肌のターンオーバー(新陳代謝)を整えるケアも行うことが可能なので、施術を続けることで、毛穴レスな美肌を保つことができます。

皮脂線が活発なTゾーン、特に皮脂分泌が盛んな小鼻の周りにできる毛穴の黒ずみ。 毛穴の開きを放置し、毛穴に詰まった古い角質や皮脂が蓄積してできた角栓が、空気と触