トップ > エステサロンでの毛穴ケア > 光フェイシャル > 光フェイシャルによる肌細胞活性化で毛穴悩みにアプローチ

光フェイシャルによる肌細胞活性化で毛穴悩みにアプローチ

光フェイシャルは、肌に特殊な光を当てることで、肌内部に刺激を与え、肌トラブルの元に直接アプローチすることで、年齢や紫外線などでダメージを受けた肌環境を改善させるケア方法です。 光を照射する専用の機器が必要となるため、エステサロンや医療機関でしか受けることができない施術となります。

紫外線によってできてしまったシミやくすみに効果的なケア方法ですが、シミやくすみだけではなく、シワや乾燥、毛穴の悩みなど、あらゆる肌トラブルに対して効果的にアプローチすることが可能です。

光フェイシャルは、基本的に肌周期に合わせて1ヶ月に2回行うのがおすすめです。 肌に当てる光も、レーザーよりも力が弱いマイルドな光なので、肌への負担も少なく、痛みもほとんどありません。

肌に当てる光にも種類があり、肌悩みによって使い分けています。 また、光を照射する際には、肌悩みが気になる部分に照射することで、よりその部分の美肌効果が期待できます。

光フェイシャルは、毛穴の開きやたるみ毛穴の悩みにおすすめ

毛穴の開きは、毛穴に過剰な角栓が詰まることで、通常よりも毛穴が大きく開いてしまうことによって起き、たるみ毛穴は、年齢を重ねるに従い、皮膚全体がたるんでくることによって、毛穴が目立ってきてしまう状態です。

毛穴の開き・たるみ毛穴は、いずれも角質層~真皮がその形を形状記憶してしまうことで起こるため、光フェイシャルを行い、肌細胞自体を刺激して肌代謝を活性化させ、真皮層を再生させることが効果的です。

また、強いレーザーの光を当てるレーザー治療は単一の波長の光を当てる施術方法で、シミなどの1点集中ケアを行うのに向いている一方、光フェイシャルは、様々な種類の波長の光を当てることができるので、シミだけではなく、毛穴の悩みやシワ、ハリ・弾力の衰えなどあらゆるエイジングケアに効果的といわれています。毛穴の悩み以外にも、年齢を重ねるに従い、様々な肌悩みが増えてきたという方にはおすすめのケア方法です。

光フェイシャルは、肌に特殊な光を当てることで、肌内部に刺激を与え、肌トラブルの元に直接アプローチすることで、年齢や紫外線などでダメージを受けた肌環境を改善させ