トップページ >  エステサロンでの毛穴ケア >  スキンスクライバー

スキンスクライバーで毛穴のくすみや黒ずみにアプローチ

スキンスクライバーとは、先端の金属から細かい超音波を発生させる機器で、その機器を使って、毛穴に詰まった皮脂汚れや古い角質を除去することができます。

スキンスクライバーは、日本で1994年に日本で開発された機器で、超音波と微弱電流を組み合わせた特殊な機器で、多くのエステサロンで、毛穴ケアのために利用しています。 超音波エネルギーによる振動を利用し、クレンジング剤をミスト化することによって、通常の洗顔やクレンジング剤では取り除くことが難しい、毛穴の奥に詰まった皮脂汚れや古い角質を浮かせることによって、毛穴詰まりを除去させることができます。

角質が肥厚してザラザラとなった毛穴、皮脂や古い角質などの汚れが詰まることによって起こる毛穴のくすみや黒ずみなどの悩みにアプローチする毛穴ケアとしておすすめの方法です。

スキンスクライバーは、金属を肌に滑らせることにより施術を行いますが、金属は肌にダメージを与えないものを使用しています。 極度の金属アレルギーでない限り、問題なく安心して施術を受けることができます。しかし、金属アレルギーなどが気になる方は、施術する前にエステティシャンに相談の上、実施することをおすすめします。

スキンスクライバーとケミカルピーリングとの併用がおすすめ

スキンスクライバーは、フルーツ酸(AHA)などの酸性のピーリング剤を使って毛穴ケアを行うケミカルピーリングと併用してケアを行うことで、毛穴に詰まった皮脂汚れや古い角質などを効果的に除去することが期待できます。

まず、ケミカルピーリングにより、肌の角質を柔らかくさせることで毛穴に詰まった古い角質を除去しやすい形にします。そのうえで、スキンスクライバーの施術を行うことで、より多くの余分な角質を除去できることが期待できます。

最近では、ピーリング化粧品が一般でも販売されており、ケミカルピーリングを自宅で行うことも可能ですが、自分で行うことで、肌のうるおいに必要な皮脂までも取り去ってしまい、その結果肌の乾燥を招き、ニキビや肌荒れなどを引き起こす原因にもなります。

より効果的な毛穴ケアを行いたい方は、スキンスクライバーだけではなく、ケミカルピーリングも合わせた毛穴ケアを行っているエステサロンを選ぶことをおすすめします。

スキンスクライバーを受けられるおすすめのサロン

FAVORIX GROUP(フェイバリックスグループ)
フェイシャル
本格毛穴ケアで毛穴トラブルにアプローチ

本格的な毛穴ケアの体験がリーズナブルな価格でできるエステサロン。 超音波振動で毛穴に詰まった角質・皮脂詰まりを除去するスクライバー、特殊な電気パルスで美容成分を肌の深部に浸透させるポレーション、肌のコラーゲン再生を促進させて、皮膚の弾力・ハリを与えるラジオ波照射を行うことで、毛穴の開き・黒ずみ・たるみ等の悩みにアプローチします。ポレーションでは、毛穴のタイプにあった美容成分を肌に導入することで、高いエステ効果が期待できます。
ジェイエステティック
フェイシャルエステの無料体験ができる

フェイシャルエステには、毛穴汚れすっきりケアコース、すっきり小顔ケアコース、ハリツヤ美顔ケアコースの3つのコースがあり、毛穴の黒ずみ、顔のむくみ、肌の乾燥など自分の肌悩みに合わせたコースを選択することができます。 ファーストフェイシャルコースを申込すると、2回エステを体験できますが、異なるコースを組み合わせることが可能なので、いろいろエステの施術を試してみたい方におすすめです。 コースの一部の無料体験や無料カウンセリングが用意されているので、エステ自体が初めての方でも安心して施術を受けることができます。
グランモア
保水力の高い生コラーゲンを浸透

スクライバーを使用し、古い角質や毛穴汚れを超音波振動で浮かして落とした後、生コラーゲン導入を行うフェイシャルエステを行うことができます。保水力の高い生コラーゲンを超音波導入で肌の深部まで届け、さらにビタミンCを導入することで、うるおい・ハリ・透明感のある美肌に整えます。 生コラーゲンは、特殊な技術により、肌に浸透しやすくするためナノカプセル化し、熱に強く変性しにくくしたコラーゲンを使用しているため、施術後は肌に水分が保持され、もっちりとした肌になります。

ポーラの顔エステを体験

最近評判が高い注目のファイシャルエステ・ポーラの顔エステ。実際はどうなの?しつこい勧誘とかはないの? 気になったので、トライアルコースを体験してみました。
ポーラ顔エステ体験レビュー 詳細はこちら

毛穴の悩み別 おすすめのフェイシャルエステサロン

毛穴の開き
基本的に皮脂の多いTゾーン周辺にできる開き毛穴。その原因は過剰な皮脂の分泌にあります。 肌が乾燥している状態が続くと、肌は水分蒸発を防ぐために、過剰に皮脂を分泌し始めます。皮脂を多く分泌しようと毛穴が物理的に押し広げられることで、毛穴が大きく開いてしまいます。皮脂分泌を抑えるケアを行うのがおすすめです。
毛穴の開き 詳細へ
毛穴の黒ずみ
皮脂線が活発なTゾーン、特に皮脂分泌が盛んな小鼻の周りにできる毛穴の黒ずみ。 古い角質や皮脂が毛穴に詰まり、それが空気に触れて酸化され、黒く変色することで起こります。 古い角質の蓄積と過剰な皮脂分泌が根本的な原因なので、毛穴に詰まった汚れを除去したうえで保湿ケアを行うことがおすすめです。
毛穴の黒ずみ 詳細へ
毛穴のたるみ
特に小鼻の横から頬にかけてできる、肌表面がブツブツしていて、毛穴が細長くぼんでみえるたるみ毛穴。 加齢に伴い、肌の弾力をもとであるコラーゲンやエラスチンが減少することが原因で起こります。 コラーゲンやエラスチンを生成する細胞を活性化させるビタミンC誘導体などでケアを行うことがおすすめです。
毛穴のたるみ 詳細へ
クレーター毛穴
ニキビによる炎症をつぶしたり、毛穴の角栓を無理やり押し出したりすることで、ニキビ跡が残り、毛穴の開きが過剰に開いた状態のままになることで、凸凹な肌になってしまうクレーター毛穴。クレーター毛穴を治すことは難しいですが、エステサロンでの肌のコラーゲン生成を促進させるケアや肌の新陳代謝を高めるケアを行うことで、肌表面の凸凹を少しでも抑え、目立たなくさせることが可能です。
クレーター毛穴 詳細へ
帯状毛穴
毛穴のたるみが進行し、縦に広がり連結することで、シワのようになってしまった状態の帯状毛穴。 帯状毛穴の主な原因は、過剰な皮脂分泌による毛穴の開きと加齢に伴うコラーゲンやエラスチンなどの減少による肌のたるみにあります。そのため、毛穴の開きに対するケアと、毛穴のたるみに対するケアの両方を行うことが効果的です。
帯状毛穴 詳細へ
毛穴のザラつき
毛穴の色自体は変化がないものの、手触りがザラザラしているのは、毛穴の角栓詰まりが原因です。 毛穴に古い角質や皮脂が詰まっている白ニキビという状態で、放置してしまうと、酸化し黒ずみ毛穴となってしまいます。 古い角質の蓄積と過剰な皮脂分泌が根本的な原因なので、毛穴に詰まった汚れを除去したうえで保湿ケアを行うことがおすすめです。
毛穴のザラつき 詳細へ