トップ > エステサロンでの毛穴ケア > スキンスクライバー > スキンスクライバーで毛穴のくすみや黒ずみにアプローチ

スキンスクライバーで毛穴のくすみや黒ずみにアプローチ

スキンスクライバーとは、先端の金属から細かい超音波を発生させる機器で、その機器を使って、毛穴に詰まった皮脂汚れや古い角質を除去することができます。

スキンスクライバーは、日本で1994年に日本で開発された機器で、超音波と微弱電流を組み合わせた特殊な機器で、多くのエステサロンで、毛穴ケアのために利用しています。 超音波エネルギーによる振動を利用し、クレンジング剤をミスト化することによって、通常の洗顔やクレンジング剤では取り除くことが難しい、毛穴の奥に詰まった皮脂汚れや古い角質を浮かせることによって、毛穴詰まりを除去させることができます。

角質が肥厚してザラザラとなった毛穴、皮脂や古い角質などの汚れが詰まることによって起こる毛穴のくすみや黒ずみなどの悩みにアプローチする毛穴ケアとしておすすめの方法です。

スキンスクライバーは、金属を肌に滑らせることにより施術を行いますが、金属は肌にダメージを与えないものを使用しています。 極度の金属アレルギーでない限り、問題なく安心して施術を受けることができます。しかし、金属アレルギーなどが気になる方は、施術する前にエステティシャンに相談の上、実施することをおすすめします。

スキンスクライバーとケミカルピーリングとの併用がおすすめ

スキンスクライバーは、フルーツ酸(AHA)などの酸性のピーリング剤を使って毛穴ケアを行うケミカルピーリングと併用してケアを行うことで、毛穴に詰まった皮脂汚れや古い角質などを効果的に除去することが期待できます。

まず、ケミカルピーリングにより、肌の角質を柔らかくさせることで毛穴に詰まった古い角質を除去しやすい形にします。そのうえで、スキンスクライバーの施術を行うことで、より多くの余分な角質を除去できることが期待できます。

最近では、ピーリング化粧品が一般でも販売されており、ケミカルピーリングを自宅で行うことも可能ですが、自分で行うことで、肌のうるおいに必要な皮脂までも取り去ってしまい、その結果肌の乾燥を招き、ニキビや肌荒れなどを引き起こす原因にもなります。

より効果的な毛穴ケアを行いたい方は、スキンスクライバーだけではなく、ケミカルピーリングも合わせた毛穴ケアを行っているエステサロンを選ぶことをおすすめします。

スキンスクライバーとは、先端の金属から細かい超音波を発生させる機器で、その機器を使って、毛穴に詰まった皮脂汚れや古い角質を除去することができます。 スキンスク