トップ > 毛穴の悩み > 帯状毛穴 > 帯状毛穴の原因と効果的な毛穴ケア方法

帯状毛穴の原因と効果的な毛穴ケア方法

毛穴のたるみが進行し、それらが連結することでシワになってしまった状態の帯状毛穴(たいじょうけあな)。 鼻の脇から頬にかけての部分に小ジワのように表れるため、できてしまうと実年齢よりかなり老けてみられる原因にもなります。

帯状毛穴の主な原因は、過剰な皮脂分泌による毛穴の開きと加齢に伴うコラーゲンやエラスチンなどの減少による肌のたるみにあります。

コラーゲンやエラスチンは、肌の弾力やハリの元である成分で、肌の真皮層を構成している成分であります。 これらの成分が、加齢や紫外線による影響を受けて減少することで、肌の水分量や弾力・ハリが低下してしまいます。その結果、皮膚にたるみが生じ、開いた毛穴がひっぱられて縦に広がり、それが連結することで、シワのようになってしまいます。

エステサロンでできる帯状毛穴ケア

帯状毛穴には、毛穴の開きに対するケアと、毛穴のたるみに対するケアの両方を行う必要があります。 多くのエステサロンでは、毛穴の開きとたるみの両方をケアすることが可能です。


毛穴の開きを目立たなくするケア

毛穴の開きの主な原因は、過剰に分泌した皮脂が毛穴の中に詰まってしまうことにあります。

皮脂が過剰に分泌する原因として、
●ストレスなどによるホルモンバランスの崩れ
●肌の乾燥
などが主にあげられます。


エステサロンでは、まず、毛穴に詰まった皮脂や古い角質をピーリングや毛穴吸引などに除去するケアを行います。 その後、皮脂が過剰に分泌しないように、肌の乾燥を防ぐ保湿ケアを行います。 マスク・パックや、イオン導入・超音波導入による美容成分の浸透により、肌の奥までしっかり保湿ケアします。


毛穴のたるみを目立たなくするケア

毛穴のたるみが生じる主な原因は、加齢や紫外線の影響による肌のコラーゲンやエラスチンの減少と、それに伴う真皮層の形状変化にあります。

毛穴のたるみには、肌がコラーゲンやエラスチンの生成を促進させるケアや肌細胞を刺激し肌代謝を活性化させて、真皮層を再生させるケアが効果的です。


肌のコラーゲン生成を促進させるケア

ビタミンCには、肌のコラーゲンやエラスチンを生成させる効果があるといわれています。 そのため、エステサロンでは、ビタミンCを、イオン導入や超音波導入の技術を用いて、肌にしっかり浸透させるケアを行います。

イオン導入は、肌に微弱電流を流すことで、美容成分を肌へ浸透させる方法で、超音波導入は、超音波の振動で、美容成分を肌へ浸透させる方法です。通常、ビタミンCは肌に浸透しづらい成分ですが、エステサロンでは、専用の機器を用いて、イオン導入や超音波導入を行うことで、より多くのビタミンCを肌に浸透させることができます。


肌の新陳代謝を活性化させるケア

一部のエステサロンでは、肌に特殊な波長の光を当て、肌細胞に刺激を与えることで、肌の新陳代謝を活性化させ、肌トラブルの元に直接アプローチする光フェイシャルができるところもあります。

帯状毛穴は、シワのように角質層~真皮層の形状を変化させてしまいますが、エステサロンで光フェイシャルを行うことで、肌の新陳代謝を活性化させ、真皮層を再生させることができます。その結果、帯状毛穴を目立たなくすることが可能です。

毛穴のたるみが進行し、それらが連結することでシワになってしまった状態の帯状毛穴(たいじょうけあな)。 鼻の脇から頬にかけての部分に小ジワのように表れるため、で